お知らせ

HOME > お知らせ > 【数学8点の僕が学年2位を取った話③:受験編】

【数学8点の僕が学年2位を取った話③:受験編】

【数学8点の僕が学年2位を取った話③:受験編】

はい!こんにちは!

講師の土佐です!

 

さて前回まででは僕の高校時代の

テストでの経験をお届けさせていただきました!

 

そしてテストは次のステージである

「受験」というところが視野に入ってくるようになります。

 

そのうえでどうやって

僕がテストの点数を維持しながら

受験にて偏差値を15もあげたのか。

 

そこに焦点を当てて今回はお届けいたします!!

①テストでの自信と受験へのプレッシャー

私の所属していた学校は

非常に進路の幅が広く、

高校卒業後就職する人もいれば、

進学する人もいれば、専門学校に行く人も、

みんな同じ割合でいたと思います。

 

それゆえ、受験します!といっても

なかなか受験指導に手を割いてもらえないのが

一つ僕の学校の特徴でした。

 

進路指導はみんな平等でしたから(笑)

 

ですが僕自身は大学に行く気満々でしたし、

当時の僕はとにかく大学に行くことを目標にしていたので、

一般受験でしっかり合格してから行きたいなと思っていたのです。

②ついに始まった受験と定期テストの両立

僕は受験の勉強をしっかり怠らずしていれば

必ず定期テストでもいい点数が取れると思っていました。

だから授業中少し内職することがあっても、

テスト前に少し指定の範囲を学習して

それをテスト勉強としていました。

 

しかし、現実的には少し甘かったです(笑)

一切受験に出ない範囲を

テストの問題にしてくる先生と

、僕と個別塾の先生の問題予想の戦いに

火ぶたが切って落とされました(笑)

そうして最初は睡眠時間を削りながら塾の宿題と、

学校のテスト勉強をしていたのをよく覚えています。

 

しかし、それと同時にどうしたら早く勉強できるかを考えるようになりました。

 

すると段々単語の暗記能力が高くなって行ったり、

集中力が長く持つようになったり。

 

多くの場面で効率化が

見られるようになったんですね!

最後のテストの時には、

しっかり睡眠を削ることもなく

受験の勉強と同じように

順番に定期テストの勉強ができていました!

 

やはりこの「逆転」という経験は多くの学びをもたらします。

僕も1講師として生徒の逆転を創れる講師として

働いていきたい所存でございます^^

 

それでは!以上3回に分かれてお届けした

「数学8点から学年2位取った話」

は以上で終了です!

 

①からここ前読んでくださったみなさん。

あなたは相当なとさのファンです><

 

これからもよろしくお願いします!

 

<ご案内>
①『本町学園小中学校割!』

→本町学園に今通っている小・中学生は10月中のご入会だと特典があります!入塾金(21,600円)無料。授業料1ヶ月分(最大33,600円まで)無料でご入会できます。是非、本町学園中の方々はご参加ください。

 

②『特待生制度』

→前期中間・期末テストのどちらかで5教科425点以上を取っている方は特待生制度を取っています。特典は入塾金(21,600円)無料、授業料2ヶ月分(最大67,200円)無料、教材費無料でご入会できます。次のテストでもっと点数を伸ばしていきたい方は是非お待ちしています。

 

③『お友達紹介割』

→パッションゼミナールに通っている方々からのご紹介でご入会いただいた場合お友達紹介を受けることができます。入塾金無料か図書カード5000円分をご紹介者・お友達にお渡しするということができます。是非通っている方からお友達紹介チケットをもらいましょう。

 

※①〜③は併用できませんのでご理解の程宜しくお願い致します。

 

無料体験授業・個別相談・資料請求はこちら

お問い合わせ・無料体験申込み