講師紹介

HOME > 講師紹介

代表の挨拶

「全ての子ども達が夢を叶える教育を創りたい!!」

ここから、私の教育に対する探求は始まりました。
そもそも、私の指導人生の始まりはといいますと・・・。

高校3年生で野球部を引退。
あと1勝で甲子園に行けませんでした。

まだ18歳のひよっこな私でしたが、指導者として甲子園へ生徒を連れて行きたい。そんなアツい想いを持ち、教育の世界を志そうと思いました。

大学生時代ではどうしたら子ども達の夢が叶える事ができるかそのことを考え尽くし、

・モチベーションUPのための心理学・コーチングの勉強
・アメリカ海外留学へ行き、海外の教育の違いについての勉強
・人財教育で目標達成する技術の勉強

などなど教育にまつわる勉強をひたすらしてきました。
勉強していけばいくほど様々な日本の教育の課題が見えました。

・自己肯定感が世界ワースト1位であること
・約3分の1の人が将来の夢や目標がないこと
・教育者のうつ病の問題

このような疑問に対しての答えを見つけるため、また、私の教育力を高めるために大手予備校で3年間働きました。

3年間働く中でわかったことは
『子ども達が夢を持てない原因は教師に問題がある』
ということです。

また、もう一つわかったことは
『夢を持てば子どもは大きく成長することができる』
ということです。

私は大手予備校でリーダーとして生徒達に『心の指導』を中心に行いました。講師達には『夢や目標を持つための面談指導』を行いました。

その結果、合格実績は大手予備校の中で全国NO.1を達成することができました。

その経験より、
『もっと子ども達の夢が叶う最高の教育環境を整えたい』
そう思って、『パッションゼミナール』を立ち上げました。

私たちの情熱溢れる教育に是非触れてみてください。

パッションゼミナール
塾長 武川 広樹