お知らせ

HOME > お知らせ > 【高校入試編②】高校見学でのポイント

【高校入試編②】高校見学でのポイント

【塾長ブログ⑤】高校見学でのポイント

みなさん、こんにちは!

初台・西新宿の個別指導塾の

パッションゼミナール塾長の武川です。

今回は高校見学のポイントについて

このブログを通してお伝えします!

 

高校見学へ行って何を見て良いかわらかない。

そのように感じている方にとっては

是非この投稿を参考に高校見学へ行ってください。

 

高校見学には3つのポイントがあります!

 

①学校の雰囲気を見る!

一番見て欲しいのは『学校の雰囲気』です。

先生、生徒の雰囲気を見ることがとても大事です。
学校は先生の空気感によって決まります。

先生がどんよりした空気なら
そのような学校の可能性が高いです。

逆に先生たちがまとまっていて
明るい雰囲気や教育に対する想いがある方が多ければ
学校は良い雰囲気になっていくと思います。

 

そして生徒の雰囲気。
生徒はどのような表情でどのような格好で
どのような言葉使いをしているか。
生徒と触れればこれは一目瞭然です


是非通っている生徒もよく見てみると良いと思います。

 

②部活動見学をすること

もし、部活を考えている方は必ず部活動見学をしてください。

部活は高校生活の3年間の中でも

大半を占めることになるケースが多いです。

 

その部活の雰囲気が自分に合っているかどうか。

先生の指導方針が自分に合っているかどうか。

 

ここは非常に大事になります。

 

部活に入ってからここの部活の雰囲気に合わない

ということで好きだったスポーツや音楽を辞める

ということはよくあることです。

 

自分の目的に合っているかどうか。

きちんと目的と擦り合わせていきましょう。

 

学校によっては部活動体験をしているところも多くあります。

部活動体験をして実際に行っている先輩に話を聞くのも

とても良いことだと思います。

 

是非、部活動には積極的に足を運んでください。

 

③卒業後の進路についてを意識すること

これは特に親御さんにみていただきたいところです。

 

大学進学率やどのような大学に先輩が進学しているか。

 

そのような情報は学校説明会で必ずよく聞いてください。

 

人は環境に影響する生き物です。

周りの友達がMARCHを目指していたら自然に

MARCHを目指そうと思うのが人間の心理です。

 

逆に大学へ行かず、就職や専門学校に行くという生徒が

多い高校だとしたら自分の軸を持っていなければ

就職や専門学校に流れてしまうこともあると思います。

 

自分のやりたいことにつながっているのであれば

大丈夫ですが高校の環境が卒業後の進路にかなり

関わってくるということをきちんと理解しておいてください。

 

また、指定校推薦の枠についてもきちんと理解しておいてください。

大学入試の改革に伴い、指定校推薦を狙って

高校受験を考える方も増えています。

 

もしわからないことがあればどしどしご相談ください。

次回は都立入試の内申点の計算の仕方についてお伝えします。

よろしくお願いします。

夏の入塾キャンペーン実施中です!

<ご案内>
①『夏期講習早期割!』
→6/30(日)までに夏期講習のお申し込みを頂いた方は夏期講習の授業料を6コマまで無料でご受講いただけます。
その後の入会で入塾金無料、9月の授業料が半額になる大キャンペーンを行なっています。お申し込み殺到中です。是非早期お申し込みをお待ちしています!

②『無料体験授業実施中!』
→無料体験授業を実施しています。今なら2回無料体験授業を行うことができます。
一度お試しいただくためにはとてもよい機会です。
是非お越しください。

③『お友達紹介割』
→パッションゼミナールに通っている方々からのご紹介でご入会いただいた場合お友達紹介を受けることができます。入塾金無料か図書カード5000円分をお友達にお渡しするということができます。是非通っている方からお友達紹介チケットをもらいましょう。

無料体験授業・個別相談・資料請求はこちら