お知らせ

HOME > お知らせ > 【塾長ブログ⑦】高校入試の勉強スケジュール

【塾長ブログ⑦】高校入試の勉強スケジュール

みなさん、こんにちは!
初台・西新宿の個別指導塾の
パッションゼミナール塾長の武川です。

 

今回は高校入試の勉強スケジュールについて
お伝えをしていきます。

 

是非、今勉強法に困っている方々はこれを参考にしてください。
主に都立入試を目指している方々を対象にこちらはお伝えさせていただきます。

 

10月〜『テスト勉強&基礎学力向上』

10月は11月に控えるラストの定期テストのために
勉強をしていくというのが第一優先になります。
これ以上に優先する勉強はありません。

前の記事でも伝えたように都立は内申点によって
かなり受ける高校が変わってきます。

きちんと内申点を上げていくために
テスト勉強をコツコツ始めていきましょう。

しかし、都立入試を乗り切るためには基礎学力は必要な力です。
そのために10月は都立で出てくる基礎問題のみを扱い、
確実に取れる問題を確実に取れるようにしていく訓練をすることがよいでしょう。

 

11月『定期テストへの追い込みと中3の勉強を早期終了』

11月はラストの定期テストがあります。
この点数次第で内申点が大きく変わることは
よくあることです。とにかくこのテストが
最後のチャンスです。ここでは最後まで自分の可能性を信じて
やり続けていきましょう。

テストが終わってから行うことは
『中3生の勉強を早く終わらせること』
です!数学でしたら相似・円周角の定理・三平方の定理。
英語でしたら関係代名詞。
入試での重要項目でありながら定期テストには
出なかった部分は多くあります。
その部分を要点を絞って学習をしていきます。

 

12月『中3の勉強早期終了&過去問題10年分』

都立入試の高得点の秘訣は
過去問題10年分を3回解くことです。
実はこれだけでかなり得点は上がります。

都立入試はパターンが大体決まっています。
そのパターンを体得してしまえば
あとは反復して行うことです。

過去問を12月〜といていくためにも
きちんと12月に基礎力をつける必要があります。

 

 

1月 『弱点補強&過去問題2周目』

1月 『弱点補強&過去問題2周目』

12月に過去問題を解き、
弱点が見つかっていると思います。
その弱点をとにかく重点的に見直していきます。
そして過去問題を2周目といていきます。
もう問題を覚えるぐらいでも大丈夫です。
とにかく過去問題をやりつくしましょう。

また、理科社会は特に伸びる教科です。
そこが苦手な人は理科社会を徹底的に行うことも
得点力UPの秘訣です。

2月 『実力模試の繰り返し&最終調整』

2月でつける力は『本番力』です。
都立入試と同じ時間で同じように初見の問題を解く。
このトレーニングを繰り返し行い、
復習を繰り返していくことで
本番で結果を出す本番力を身につけることができます。
また、2月は最終調整です。
きちんと体調管理にも気をつけて
無理しすぎないようにしていきましょう!

以上が都立入試必勝の勉強法です。
是非参考にして都立入試まで最短距離で駆けあがろう!

<ご案内>
①『本町学園小中学校割!』

→本町学園に今通っている小・中学生は10月中のご入会だと特典があります!入塾金(21,600円)無料。授業料1ヶ月分(最大33,600円まで)無料でご入会できます。是非、本町学園中の方々はご参加ください。

 

②『特待生制度』

→前期中間・期末テストのどちらかで5教科425点以上を取っている方は特待生制度を取っています。特典は入塾金(21,600円)無料、授業料2ヶ月分(最大67,200円)無料、教材費無料でご入会できます。次のテストでもっと点数を伸ばしていきたい方は是非お待ちしています。

 

③『お友達紹介割』

→パッションゼミナールに通っている方々からのご紹介でご入会いただいた場合お友達紹介を受けることができます。入塾金無料か図書カード5000円分をご紹介者・お友達にお渡しするということができます。是非通っている方からお友達紹介チケットをもらいましょう。

 

※①〜③は併用できませんのでご理解の程宜しくお願い致します。

 

無料体験授業・個別相談・資料請求はこちら

お問い合わせ・無料体験申込み