お知らせ

HOME > お知らせ > 【圧倒的成長を生む”聞く力”とは】

【圧倒的成長を生む”聞く力”とは】

こんにちは!

西新宿・初台の個別指導塾

パッションゼミナール講師の太田貴子です♪

 

本日は学校生活から社会人になっても役立つ

「聞く力」についてお伝えします^^

①聞く力

1、コミュニケーションをとる上で

重要な「聞く力」は、学校教育において

その成長過程でどんな役割を果たすのでしょうか。

 

2、また、どうしたらご家庭で「聞く力」を

身に着けられるでしょうか。

今回はこの二つの疑問にお答えします!!

1、

まず、授業の基本ベースは教師の話を聞くことですから、

より深い「聞く力」が身についている子は

授業の内容をよく理解することができます。

 

そのため積極的に授業に参加し、

先生が求める場面で自ら発言できるようになります。

また、「ここはじっと聞いてほしい」というのを察する力や、

忍耐力といったものも身についてくるでしょう。

反対に、聞くことがなかなか持続できないと、

隣の子に話しかけたり手遊びなどが始まって、

授業内容を聞き落としてしまいます。

 

毎日の授業への深い理解がないまま先に進むと、

周りとの遅れを取り戻すのも難しく、

どんどん消極的になり、自信が持てなくなります。

まずは、「聞く力」を身につけることから。

そうすれば自然に、日々の生活の中で

集中力もついてきますから♪

次に、学校内ではチームワークを通して

団結力の大切さを実感する場面が多いので、

周りの友達とスムーズにコミュニケーションをとる上でも、

「聞く力」は重要です。

聞くことが苦手な子供は、

「聞いて聞いて」と自分のことばかり話したがります。

 

友達の言いたいことには関心がなく、

友達が話している最中でも、

自分の興味を引くものを見つけると話題を急に変えたり、

その場を離れたりします。

 

不満足なコミュニケーション、

友達との関係が悪くなる主な原因は

ここにあると思います。

「相手の気持ちを汲み取り、

何を伝えようとしているのか最後まで聞く姿勢」

が大切です。

②聞く力を育むには...?

そうやって

「相手が今何を考えていて、何を言いたくて、何をしたくて、何を求めているか」

を少しずつ察することができるようになれば、

中学、高校、大学、社会に出ても、

円滑な人間関係を構築できるようになるでしょう。

2、
では一体、ご家庭ではどのように

「聞く力」を育めるのでしょう。

そうです。その方法は、、、

『お子さんの話をよーーーーく聞いてあげること』

です。

③まずは親から!

「子は、親を真似て育つ」。

 

それもありますが、子供にとって、

一番身近なご両親が

「私・僕の話をしっかり聞いてくれる」ことは、

「尊重されている」「受け入れてもらえてる」

という自己肯定感や安心感につながります。

 

この経験によって、

子供は「聞くこと」の大切さを日々感じ取り、

習得していくのです。

 

「聞く力」は、理解力や表現力、情緒面・心の成長においても

欠くことのできない大変重要なものです。

 

日々の家庭生活。

 

ここから、「聞く力」をどんどん伸ばしていってあげてください(^○^)/

 

本日も読んでいただき、

ありがとうございました。

それではまた!

 

<ご案内>
①『本町学園小中学校割!』

→本町学園に今通っている小・中学生は10月中のご入会だと特典があります!入塾金(21,600円)無料。授業料1ヶ月分(最大33,600円まで)無料でご入会できます。是非、本町学園中の方々はご参加ください。

②『特待生制度』

→前期中間・期末テストのどちらかで5教科425点以上を取っている方は特待生制度を取っています。特典は入塾金(21,600円)無料、授業料2ヶ月分(最大67,200円)無料、教材費無料でご入会できます。次のテストでもっと点数を伸ばしていきたい方は是非お待ちしています。

③『お友達紹介割』

→パッションゼミナールに通っている方々からのご紹介でご入会いただいた場合お友達紹介を受けることができます。入塾金無料か図書カード5000円分をご紹介者・お友達にお渡しするということができます。是非通っている方からお友達紹介チケットをもらいましょう。

※①〜③は併用できませんのでご理解の程宜しくお願い致します。

無料体験授業・個別相談・資料請求はこちら

お問い合わせ・無料体験申込み