お知らせ

HOME > お知らせ > 【塾長ブログ12 都立入試理科ポイント】

【塾長ブログ12 都立入試理科ポイント】

【塾長ブログ12 都立入試理科ポイント】
こんにちは!
初台・西新宿の個別指導塾
パッションゼミナール塾長の武川です。

今回は都立入試の理科のポイントについて
お伝えをしていきます。

都立入試の理科の構成
1️⃣ 小問集合(28点)
2️⃣ 身近な物理・生物・化学・地学現象(16点)
3️⃣ 地学(12点)
4️⃣ 生物(16点)
5️⃣ 化学(12点)
6️⃣ 物理(16点)

となっています!
ここでは都立入試の理科を制するためのポイントを
3つに絞ってお話をしていきます。

 

1 ポイントを絞って勉強せよ!

都立入試の理科はポイントがあります。
毎回この問題が出るというポイントがあります。

理科を全て教科書レベルで勉強することはとても良いと思いますが
点数につながらない勉強はあまり意味がありません。

理科の勉強法として
①ポイントを絞って勉強せよ!
(塾の先生に都立入試で出る問題を聞きそれを勉強する)
②過去問題を行う
③足りない部分を補って勉強する

これが一番良い方法です。
都立入試は広く浅く出ます。
深く勉強することは悪いことではないですが
最初にポイントを絞って勉強することで
得点力につながります。
その後に足りない深い部分を補えば大丈夫です。

2 過去問題を解きまくろう!

都立入試の理科には傾向があります。
その傾向を肌で感じるためには過去問題を
たくさん解いていくしかありません。

何が何だかわからなくても大丈夫です。
その場合は答えを暗記しましょう。
過去問題を10年分全て暗記して100点が取れるようになれれば
相当な理科の力が勝手についています。

過去問題は12月からですが
解いて解いて解きまくれば
必ず成績は大幅に上がります!

 

3 最後の最後の最後まで諦めるな!

理科の成績が今悪くても大丈夫です。
理科は入試当日まで伸びます。
特に1月・2月は一番伸びます。

その時期にいかに最後に詰め込めるかが勝負になります。
だからこそ今理科が苦手で悩んでいても大丈夫です。

これから絶対に良くなります。
自分を信じて私がお伝えした勉強法を信じて
最後の最後まで走りきって下さい。

以上が都立入試の理科の必勝法です。
ぜひ参考にして都立入試で第一志望合格に向けて
頑張ってください!

<ご案内>
①『本町学園小中学校割!』

→本町学園に今通っている小・中学生は10月中のご入会だと特典があります!入塾金(21,600円)無料。授業料1ヶ月分(最大33,600円まで)無料でご入会できます。是非、本町学園中の方々はご参加ください。

②『特待生制度』

→前期中間・期末テストのどちらかで5教科425点以上を取っている方は特待生制度を取っています。特典は入塾金(21,600円)無料、授業料2ヶ月分(最大67,200円)無料、教材費無料でご入会できます。次のテストでもっと点数を伸ばしていきたい方は是非お待ちしています。

③『お友達紹介割』

→パッションゼミナールに通っている方々からのご紹介でご入会いただいた場合お友達紹介を受けることができます。入塾金無料か図書カード5000円分をご紹介者・お友達にお渡しするということができます。是非通っている方からお友達紹介チケットをもらいましょう。

※①〜③は併用できませんのでご理解の程宜しくお願い致します。

無料体験授業・個別相談・資料請求はこちら