お知らせ

HOME > お知らせ > 【自己紹介】酒井 海斗

【自己紹介】酒井 海斗

初めまして。

12月からパッションゼミナールで正社員として働かせていただいている酒井 海斗(さかい  かいと)です!

 

突然正社員が働き始めたことで、びっくりされている方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで簡単な自己紹介と、パッションゼミナールに入社した理由をお伝えできればと思います!

プロフィール

簡単にプロフィールをご紹介します。

私は東京都の調布市というところで育ちました。

小中学校は野球、高校はハンドボールに熱中する運動が大好きな子供でした。

 

部活をやりながらも受験勉強にも取り組み、高校は八王子学園八王子高校に特待生として入学。

大学受験は高校2年生の時から偏差値を20以上上げて、明治大学の経営学部に入学しました。

大学卒業後は、社会人のキャリアスクールに入社。その後転職で12月からパッションゼミナールで働いています。

 

実は

武川塾長と出身地が同じ、小中学校で武川塾長の野球チームと何度も対戦、通っていた塾が同じ、受けた高校が同じ…などなど数々の共通点があります。(笑)

このご縁もここで働こうと思った理由の1つであったりします!

勉強へのコンプレックスを乗り越えた経験

ここからは私自身の勉強の経験について書いていきたいと思います。

 

 

私が人生の中で大きく成長できたと思うのは、間違いなく「中高の勉強の経験」です。

 

私は中学校入学した頃、中学3年生に成績優秀で生徒会長の姉がいました。

そのため入学当初から、弟である私は「生徒会長の弟で、優秀な生徒」という様に周りからは見られていました。(勝手に思っていたのかもしれないですが笑)

しかしそんな期待とは裏腹に、私の1年生の成績は内申点が平均3あるか、ないかくらいでした。

勉強を頑張っていない訳ではありませんでしたが、そこそこの努力では成績は全く伸びませんでした。

 

優秀な姉と比べて勉強ができないことが当時の私にとっては大きなコンプレックスになっていきました。

 

 

2年生になり、大きな転機が訪れました。

それは母のさりげない一言でした。

1学期の期末試験が残り2週間に迫った頃、母と期末テストに関して話をしました。

その時母は、「1年生までの成績は忘れていい。今回だけで良いから、1回だけ本気で勉強してみたら?海斗は出来ると思うから」と真剣に言ってくれました。

 

当時の私は、自分は姉と比べて勉強ができるタイプではないのだと決めつけていました。ですがたった1度だけなら本気で勉強してみようかな、と思った私は、それまでよりも遥かに勉強時間を確保し、真剣にテストに向き合いました。

 

その結果、

1学期の成績は、内申点の平均が4点まで上がりました。

 

 

今までろくに勉強をしてこなかった私にとってこの2週間はとてもしんどかったですが、成績が大幅に上がったことによって、自分はやれば勉強ができるんだという自信を掴むことができました。

この成功体験は間違いなく今の私の自信の一部になっています。

 

実際この経験を経てから勉強に自信を持てる様になり、成績はうなぎ登りに上がりました。

そして高校には、成績優秀者である特待生として入学することが出来ました。

偏差値40代からの逆転合格

大学受験でも、中学生の時につけた勉強への自信が自分を助けてくれました。

高校時代は、最初こそクラスで1位をキープしていましたが、2年生になると部活にのめり込んだため、勉強をサボっていました。

その結果2年生の冬には成績がクラスでも半分より後ろ、偏差値も40代半ばまで落ち込みました。

 

しかし、「勉強はやれば伸びるんだ」という自信を持っていたので、(今思えばほとんど根拠のない自信なのですが笑)偏差値65くらいの大学を目指し、部活をやりながらも勉強を始めました。

 

もしこの自信がなければ、高い目標を設定することはなかったと思います。

結果的には偏差値を20あげることができ、志望校に合格することが出来ました。

 

私はこの2回の受験勉強の経験から、

「人は些細なきっかけや小さな成功体験によって大きく変われる」ということを学びました。

パッションゼミナールに入社した理由

突然ですが皆さま、パッションゼミナールの教育理念をご存知でしょうか?

 

我々の教育理念は、

「天才である子どもの無限の可能性を信じ、天才である子どもの可能性を引き出し、夢を叶える子どもを輩出する!」

です。

 

この教育理念と、私自身2度の受験を経験したことにより形成された価値観が、ぴったりと合致したため、私は入社を決めました。

 

「生徒が勉強を通して目標を達成することで、自信を持ってほしい。

そして、夢を叶える子どもをたくさん輩出したい」

 

これが私がパッションゼミナールで働く理由です。

どんな状況であったとしても、子どもの可能性を信じ、向き合い続けることをお約束致します。

精一杯サポートをさせて頂きますので、皆さま今後ともよろしくお願い致します!

 

講師紹介はこちらのページをご確認ください!