保護者勉強会

HOME > 保護者勉強会 > 保護者様勉強会のお知らせ

保護者様勉強会のお知らせ

こんな悩みはありませんか?

✓ 子どもとのコミュニケーションがなかなかうまくいかない
✓ 子どもが自発的に勉強をしてくれない
✓ いつも怒りたくないのに怒ってしまう
✓ 子どもを褒めてあげられない

パッションゼミナールの保護者様勉強会で一気にこの悩みを解決できます!

武川は約600名の子どもとの関わりの中で子どものやる気の引き出し方を身につけてきました。

3つの特長!

1)簡単で楽しく子どもの『やる気スイッチ』を勉強できる!
子どもとのコミュニケーションの中でとても重要なのは『他人は変えられない』ということをきちんと理解していくことです。その内的コントロールを誰でもわかりやすく、楽しく学ぶことができます。是非、この勉強会を通して子どもとの関わりの仕方を学んでみてください!

2)人間の5つの欲求を学ぶことができる
人には5つの欲求があります。その5つの基本的欲求を理解することで子どもの特長が見えてきます。その特長が見えてくれば子供目線に立ったコミュニケーションができるようになります。また、ご自身の欲求やすべきことも理解することができるので自分自身をコントロールするセルフマネジメント力も高まっていきます!

3)『褒める』達人になることができる!
子どもと接するときに重要なことは『褒める』ことです。いかに目の前の人を褒めてやる気にさせていくのか。その褒めることの重要性を体験型ワークや知識を伝えることで身につけていきます。また、『叱る』ときのバランスについてもお伝えするので褒めると叱るをうまく使い分けられるようになれます。

内容

1)子どもがみるみるやる気になる7つの習慣
子どもが自ら勉強をやるためのコミュニケーション手法。

2)褒めると叱るの達人になろう!
ワーク形式での勉強で褒める達人と叱る達人を目指していきます。

3)5つの基本的欲求に基づくコミュニケーション
子どもの基本的欲求を理解し、子ども目線にたったコミュニケーションができるようになろう!

4)上質世界の理解による子どもの夢の明確化
子どもの夢を明確にするテクニック。小中高と発達段階に応じた経験すべきこと。

5)子どもの行動のメカニズムの全行動
子どもの問題行動がなぜ起こっているのかというメカニズムがわかります。

実際に参加された方の声

Iさん

子どもたちや家族との関わりはうまくい叶いこともあるけれど、自分自身の考え方で変わっていくものなんだと思いました。
子どもも自分もどんなに小さい事でも褒めて育ててあげたいです、人に何か教えることは素晴らしいことだと先生と出会って勉強するようになって感じました。本当にありがとうございます。

Kさん

はじめは子どもとの関係をうまく築きたくてその方法を知りたくて参加しましたがほとんど先生に愚痴を聞いてもらえてスッキリするために参加してしまいました(笑)でも、『人はコントロールできない』という当たり前のようなことがわかっていなくて、それに気づかせていただき感謝しています。そして、問題は子どもだとばかり思っていましたが、自分の方にあるということを思い知りました。先生が毎回『素晴らしい!』と褒めてくれるのも嬉しかったです。その一言でまた頑張ろうと思うことができました。それと同じことを子どもにすることは難しいことですが徐々に頑張っていこうとお思います。

ぜひご参加お待ちしています!塾に通われていないお母様でも大歓迎です。

興味がある方はコチラからこちらから参加お申込みしてください。